日焼け後 アフターケア

日焼け後のアフターケア

日焼け後アフターケアサプリ

 

海で強く紫外線を浴びすぎてしまった

体育祭や部活動で長い間日差しに当たっていたらヒリヒリしてしまった

外の仕事だから毎日紫外線をずっと見ていてアフターケアが必要

 

あまりにも多く日焼けをしすぎてしまうとアフターケアが必要になります。

 

アフターケアの基本

アフターケアの基本はやけどの対処方法です。

 

冷やす

日焼け後アフターケアサプリ

 

まず火傷ですので、水や氷を使って冷やします。十分に冷やして炎症が治るのを待ちます。全身の場合だったらシャワーを浴びるなどして身体全体のほてりが覚めるようにします。

 

肌の保湿

2番目は肌の保湿です。冷やし終わったら肌を保護するために保湿クリームや保湿ローションなどを塗ります。

 

そうすることで肌のバリア機能が強化されて日焼けのダメージを早く回復することができます。

 

抗酸化力のある食べ物を食べる

三番目のアフターケアが抗酸化力のあるビタミンCなどが入った食べ物をたくさん食べるということです。これは外側からのケアに加えて内側から日焼け後のダメージをサポートしていくためのものです。

 

ここまでで一般的なアフターケア方法を紹介してきました。

 

ここからは日焼け止めサプリという日焼け後のアフターケアをすることができるサプリメントを紹介したいと思います。

 

飲む日焼け止めとは

日焼け後アフターケアサプリ

 

飲む日焼け止めは抗酸化力が高い成分が入っていて、日焼け後のケアをすることができるサプリメント3つの効果があります。
日焼けのアフターケア、シミやシワなど美容のトラブルをブロック。さらに焼けないようにする日焼け後のアフターケアまずは日焼け後のアフターケアです。

 

日焼け後のアフターケア

飲む日焼け止め日焼け後のアフターケアとしても使えます。例えば海に行った時に焼き過ぎてしまったなと思った時はいつも飲む量が一粒のサプリメントを2倍飲んでアフターケアをします。

 

飲む日焼け止めは紫外線Bで起こるヒリヒリ感や赤いといった肌の炎症を和らげてくれるということも分かっていますので、いつもよりたくさん飲んで日焼け後のアフターケアとして使えます。

 

シミシワなどの美容トラブルケア

日焼け後アフターケアサプリ

 

日焼けをしたのは肌を放置しておくと将来シミやシワなどの原因なるといわれています。

 

それで肌を保湿したりビタミンCをたくさんとったりしてアフターケアをすると思いますが、その対策に飲む日焼け止めを加えるともっと効果的です。

 

飲む日焼け止めはビタミンCのような抗酸化力の強い成分がいくつも配合されていて、活性酸素をコントロールするので年を取った時のシミやシワなどの美容対策のために効果的です。

 

さらに焼ないようにする

重要なのはさらに日焼けをしないことではないでしょうか。

 

焼けてしまった肌の上にさらに日焼けをするとますます黒くなってしまいますし、まだ皮が剥けていないうちからまた熱を持ってしまうと肌のダメージが深刻になります。

 

飲む日焼け止めは毎日飲むことでだんだんと肌が日焼けに強くなっていきます。

 

保湿成分や肌の活性酸素をコントロールする力があるので肌が日焼けに強くなります。

 

それでアフターケアだけでなく毎日飲んでこれから営業してしまった時のための対策としても使えます。

 

おすすめの日焼け後アフターケアサプリ

以下に日焼けの後のアフターケアに効果的な飲む日焼け止めサプリを紹介します。
外側からのアフターケアに加えて内側からもなるべく早く対策したいという方はチェックしてみてください。

 

ホワイトヴェール

アフターケア成分がたっぷり入ってコストパフォーマンスが良い

 

日焼け後アフターケアサプリ

 

ホワイトヴェールは日焼けのアフターケア成分がたっぷり入っていてコストパフォーマンスが良いサプリメントです。

 

アフターケアの成分としては日焼け対策で一番有名なるートロックスサンが125mg使われていて、それ以外に美白に役立ってくれる成分や美肌に良い成分など樹脂種類近い成分が配合されています。

 

そしてホワイトヴェールは1回目が980円で2回目以降が4960円ですが、まとめて2つ購入すると安くなったり定期便でも2回目でも解約できるという柔軟なスタイルを取っていてさらに返金保証まで付いているので、初めて日焼け止めサプリを使うという方でも安心して購入できると思います。
アフターケアに使う場合はいつも2錠のところを4錠飲むと効果的です。

 

やかないサプリ

事前に飲んで日焼けを対策するサプリ

 

日焼け後アフターケアサプリ

 

やかないサプリは名前から推測できるように事前に飲んで日焼けを対策するための日焼け止めサプリメントですが、アフターケアにも使うことができます。

 

使われている成分はPLエキスやローズマリーエキスみかんの抽出エキスなど抗酸化作用に優れる成分が5つ配合されていてそして美白に効果的な人おるという成分も入っています。

 

さらに肌を保湿するのに効果的なセラミドが大量に含まれていますので、内側からの保湿ケアも行っていくことができます。

 

やかないサプリで特徴なのは一袋でも注文できるところ市販のビタミンサプリのように気軽に1個注文することもできます。もちろんまとめ買いもできて定期コースではお得になります。初めてで一回だけ使いたいという方はこちらを使ってみてください。

 

インナーパラソル

日焼け後ケア成分がとにかくたっぷり入っている

 

日焼け後アフターケアサプリ

 

インナーパラソルを3個目に紹介したいと思います。

 

インナーパラソルは日焼け後そして日焼けをする前に効果的な成分であるニュートロックスサンが250mgたっぷりと含まれています。

 

1で紹介しているホワイトヴェールはニュートロックスサンの量が125mgですが、インナーパラソルは250mm倍入っています。ニュートロックスサン以外にもビタミンCとパインセラミドエキスが含まれていて保湿や抗酸化力も強いです。

 

ただしインナーパラソルにはデメリットがあって値段が高いということで定期便で購入すると3回購入しないといけないという縛りがあることです。

 

効果で選ぶときはインナーパラスを一番にしたいのですが、値段的なデメリットがあるため3番目に紹介しています。

 

光老化対策についてはこちら⇒保健・化学物質対策

 

アフターケアが必要な場面とは

どんな時に日焼けをした後のアフターケアが必要でしょうか。

 

  • 海やプールで焼けてしまった時
  • 沖縄旅行に行った時
  • アウトドアや外での活動で日焼けしすぎた時

 

海やプールで焼けすぎた時

日焼け後アフターケアサプリ

一番日焼けをしてしまうシーンとして考えられるのは海やプールに行って焼けた時ではないでしょうか。

 

海やプールは紫外線を反射する場所が多くて遮るものがなく裸に近い状態でいるので背中や肩そして腕などがかなり焼けてしまいます。

 

それで酷い方では赤くなってヒリヒリして水ぶくれができてしまったり眠れないほど痛くなったりします。そんな時はすぐに冷やさないといけませんが、内側からも日焼け後アフターケアサプリを飲むことで早く回復することができます。

 

沖縄旅行に行った時

日焼け後アフターケアサプリ

夏ではなくても沖縄旅行に行くと思いの外日焼けをしてしまいます。

 

それで知らないで品詞外で過ごして特に海などに行って遊んでいるとその日の夜からとても痛くなってヒリヒリとしてきます。

 

そういう時にもあらかじめ購入しておいて飲みつつアフターケアで2倍の量飲めば早く日焼けを回復することができるのではないでしょうか。

 

アウトドアや外での活動で焼けてしまった時

日焼け後アフターケアサプリ

夏にフェスティバルがあったり
山登りに行ったりアウトドアでバーベキューを楽しんだりする
など夏は楽しみなところが多いですが、そんな時に日焼け対策忘れて焼けてしまうことがあります。

 

山は日焼けしにくそうに見えますし、アウトドアも夕方家朝方謎お昼の時間をかければ日焼けしないだろうと思っていたらうっかり思っていたより紫外線が強かったということもあります。

 

そんな時は家に帰ってから水ですぐ冷やして保湿しないといけませんが、そんな好きに日焼け後サプリメントでアフターケアを加速させるのも一つの手だと思います。

 

あまりにもひどい時は病院へ

日焼け後のアフターケアで自分の力でするのもいいですが、熱が出たり眠れないほど痛くなったり水ぶくれがたくさんできたり頭痛がしたりするような時は自分だけのアフターケアでは限界がありますので、皮膚科などに病院に行ってしっかりと治す薬をもらってきて下さい。

 

水ぶくれを潰してばい菌が入ると怖いですので、たかが日焼けだからといってほったらかしていたら学校会社なのにに行けないくらいひどく長引いたりしてしまうということも聞きましたので養生したほうがいいと思います。